工夫凝らした雪あかりの校庭 手宮西小 (2009/01/19)

 今年創立100周年を迎える手宮西小学校(清水町5・木村公全校長・142名) では 、今年2月6日(金)から開催 予定の 「第11回小樽雪あかりの路」に併せて、7日(土)、 例年とはひと味違う"雪あかりの校庭"を開催する。


 同校百周年実行委員会は、この " 雪あかりの校庭 " を皮切りに、地域参加型の記念祭を校舎・校地内で開催する。記念バザーや記念植樹・環境整備、潮まつり・ねりこみ参加、パネル展などのイベントを次々に行う予定。


 「雪あかりの校庭」は、保護者や児童たちが、校舎前のミニグランドに、雪のオブジェを製作してろうそくの灯りをともすイベント。今年で3回目となる。今回は100周年記念と重なり、「ひと味違った雪あかりの校庭にしたい」と様々な企画を用意している。


 16:30から、軽食販売や100円均一リサイクルを実施し、18:00に点灯式&花火大会。花火大会は、手宮西小PTAOB会の協力で、約10分程度、雪あかりとともに華やかな光りの演出が施される。


 体育館でも、教職員の科学&マジックショーやきもだめし、在校生チームのダンスパフォーマンスなどが行われることになっている。問い合わせ:0134-23-9401


 関連記事1 関連記事2 


 雪あかりの校庭


     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈