ガソリン・灯油価格4ヶ月連続下降 (2008/12/09)

 原油価格の大幅な下落で、小樽のガソリン・灯油の小売価格が、9月から4ヶ月連続で下降している。


 市が、小樽市消費者協会に委託して毎月実施している「生活必需品小売価格調査結果(12月分)」によると、灯油(現金買い1L)は、73.73円で対前月比19.7%、ガソリンは、118.35円で12.2%下降。灯油は、昨年5月、ガソリンは、昨年3月頃の価格まで下がった。


 市内の燃料店45店の価格幅は、調査を実施した12月5日現在で、灯油64.8から80円、ガソリン112.8から135円となっている。


 また、同調査の食料品では、市内食料品店16店を調査したところ、キャベツが115.3%と大幅に上昇し、大根や長ねぎ、トマトなども10から47%の上昇となった。


 関連記事




     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小樽初寄港! ノルウェージャン・ジュエル

商大の夜桜をライトアップ! 5月8日・9日

商大飲酒事故から6年 癒せぬ深い悲しみ

本に親しむ としょかん発子ども読書の日

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈