「総合的な学習の時間」発表会 (2008/11/05)

 市内の小中9校の「総合的な学習の時間」発表会が、11月13日(木)・17日(月)・20日(木)、市生涯学習プラザ(レピオ・富岡1)で開かれる。


 「総合的な学習の時間」では、各校が、郷土小樽をテーマとした学習に取組んでいる。


 発表会には、菁園・望洋台・西陵の3中学校、量徳・桂岡・手宮・稲穂・花園・豊倉の6小学校の計9校・224人が参加する。仕事の厳しさと働く人のやさしさに触れてや、勝納川、世界の食文化、環境学習などについての発表が行われる。


 「多くの人に子供たちの学習の成果を見てもらいたい」(市教育委員会)と、市民の来場を呼びかけている。


 関連記事 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈