旧商工会館敷地を売却 入札参加申込14日(火)まで (2008/10/01)

 財政難の小樽市は、JR南小樽駅から入船町へ下る坂の途中にある旧商工会館敷地(住吉町6)を、一般競走入札で売却することにした。


 売却対象の敷地は、近隣商業地域(建ぺい率80%・容積率300%)の宅地1,020.97平米。


 商工会館は、1961(昭和36)年から2002(平成14)年まで、講習会など貸しホールとして利用されていた。市は、2002(平成14)年8月に建物を解体。住吉町会と賃貸借契約を結び、この敷地は地域の広場として使用されていた。子供たちが遊んだり、冬には雪あかりの路の市民会場としても活用されていた。


 市は、10月1日(水)から14日(火)9:00~17:20(土日・祝日除く)まで、入札の参加者を募集している。売払い方法は、一般競走入札。市が定めた予定価格より一番高い価格をつけた人が購入できる。予定価格は公示されていない。


 入札は、10月22日(水)10:30、市役所第1会議室(消防庁舎6階)。問合せ:0134-32-4111(内線235) 財政部契約管財課

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


冬も楽しい水族館!冬期営業開始

小樽笑店・たるわランド!手作りゲームに笑顔

年賀状受付開始!運がっぱと園児達が投函

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈