千年後の樹木!空き缶・ペットボトルアート (2008/09/05)

canart1.JPG 空き缶やペットボトルで作られた大きな樹木や動物、花々のアート作品が、運河プラザ3番庫(色内2)に展示されている。北海製罐株式会社の「2008 CAN-ART Festival」が、5日(金)から始まった。


 この空き缶アートフェスティバルは、「環境美化や空き缶、ペットボトルのリサイクル、ポイ捨て消費者のモラル向上等をアピールする」ことを目的とした同社の環境活動の一環。1993(平成5)年からスタートし、今年で16回目。同社発祥の地・小樽では、13回目を迎える。


canart2.JPG 今年は、ペットボトル約1,000本・空き缶390本で、1000年後の樹木をイメージして作った高さ3mの大きなアートが、来場者たちの目を引いている。ペットボトルを木の枝、空き缶を幹として、環境美化をアピールする作品に仕上がっている。


 このほか、キティちゃんや、ゾウ・ハヤブサなどの動物、魚、花の作品も飾られている。また、スチール缶協会とアルミ缶リサイクル協会などの9団体の環境PRブースも設けられている。


 「2008 CAN-ART Festival」は、7日(日)9:00~17:00まで。入場無料。

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


らいでんメロン 小樽で初せり5玉15万円!

小樽初 0歳からのジャズライブ!

ジャナグル日本縦断ツアー!ロース幼稚園

小樽龍宮神社例大祭!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈