真栄保育所と介護施設建設 相次いで地鎮祭 (2008/08/11)

masakae1.jpg 4月から民間移譲となった小樽市真栄保育所(若松2)と、2006(平成18)年に廃業した池田製菓工場跡(若松2)での介護老人福祉施設の新築工事が順次始まる。11日(月)、2施設の建設場所で、地鎮祭が行われた。


 市真栄保育所は、築後40年も経過し老朽化が進んでおり、財政難の市は、国の交付金が対象となる民間での新築を決めていた。市内で福祉障害児施設を経営する小樽四ツ葉学園(岩田利康施設長)が手を挙げ、今年4月から施設を移譲し、来年3月10日までに、勝納町の小樽測候所跡地の市所有地(2,780平米)に新築する。
masakae2.jpg


 事業費は約1億7,000万円(交付金約6,700万円)で、平屋建784.26平米の施設を建設する。11日(月)10:00からの地鎮祭には、約30名の関係者たちが参加した。関連記事


banbi1.jpg ウォルトディズニーのアニメ映画「バンビ」のパッケージデザインの「バンビミルクキャラメル」で知られた池田製菓工場跡では、地域密着型介護老人福祉施設等(仮称)の建設工事が、8月末から始まる。


 同施設は、社会福祉法人小樽北勉会(中垣葵理事長)が建設する。鉄骨地上3階建高さ11.50m・延べ面積2,320.73平米となる。11日(月)15:00から地鎮祭が行われ、2009(平成21)年3月中旬までに完成する予定。関連記事

banbi2.jpg
     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


簡単!楽しい! 小樽ドローン操縦体験会

商店街によさこいの輪 3団体がパレード

アニメパーティーとコラボ 春祭りライブ

雨で中断 市内小学校の運動会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈