自民党、道4区に北大・宮本融准教授を擁立 (2008/08/09)

 次期衆議院選の北海道4区(小樽市・手稲区・後志)の自民党候補者選びが難航していたが、9日(土)、北海道大学の宮本融・特任准教授(43)を擁立する方針がようやく固まった。


 9日(土)午前、小樽で開かれた自由民主党北海道第四選挙区支部の委員会で、宮本准教授が立候補者として最適だと認められ、擁立することを決めた。


 今後は、8月23日(土)に、自民党・古賀誠選対委員長を招き、拡大役員会を開き、正式決定することにしている。役員会終了後に、出馬記者会見をする予定となっている。


 道4区は、民主党の鉢呂吉雄(60)が議席を維持しており、鉢呂氏は、選挙区内で辻説法を展開し、かなりの浸透度をもっているため、自民党の新候補者がどこまで迫れるかに関心が集まることになる。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈