小樽テレビ"/> 18年後の自分にメッセージ タイムカプセル事業  (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
18年後の自分にメッセージ タイムカプセル事業 小樽テレビ (2008/08/31)

 小樽市青年会議所・未来創造室(三浦仁志室長)は、8月31日(日)10:30~15:30、18年後の自分にメッセージを残すタイムカプセル事業を小樽市総合博物館(手宮1)で実施した。


miraimessage1.jpg 「未来の私へのメッセージ創造事業」は、小樽発展の基礎を造った榎本武揚の志を引き継ぐべき子供たちに、未来の自分に対しての思いや志を伝える事業。


 晴天となったこの日、市内の小学生50人が参加。子供たちは、B5の紙にえんぴつで、「パティシエになる」(三浦晴菜ちゃん・11)、「18年後の私は、楽しくすごしてますか」(小山くる美ちゃん・12)と、未来の自分にメッセージを残し、龍宮神社に奉納。


 また、子供たちは、この事業に参加したことを記念に、メダル作りや国鉄時代の電車の塗装作業を行った。


miraimessage2.jpg 電車の塗装作業は、「NPO法人北海道鉄道文化保存会」が補修作業を進めている車両「北海」の片側を実施。子供たちは、軍手・マスク・靴カバーをして、小さなハケで「ベタベタ楽しい」、「面白い」と歓声を上げながら、赤とクリーム色のペンキを塗った。


 三浦明日香ちゃん(9)は「メダル作りは大変だったけど楽しかった」、小山あみちゃん(9)は「ペンキ塗り楽しかった。ちゃんと綺麗に塗れた」と笑顔で話していた。


 龍宮神社に奉納したタイムカプセルは、18年後の龍宮神社150周年記念祭に併せて開封する予定。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


辞職を否定!市長定例記者会見

テロの脅威に対応!港の保安対策総合訓練

おたる水族館 秋の恒例アザラシの引越し

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈