小樽市中心市街地活性化基本計画を“認定” (2008/07/09)

 小樽市が、内閣総理大臣に申請していた「小樽市中心市街地活性化基本計画」が、9日(水)付で認定された。


 基本計画は、「中心市街地のにぎわいづくりのため、平成20年7月から平成25年3月までの4年9か月を計画期間として、多くの民間事業を含めた実効性のある55事業を位置づけた」 とされる。こちら


 この計画が国から認定されたことにより、なにがしかの補助金が出されることになる。


 市では、「新たなイベントや観光拠点の創出、住宅や高齢者の整備等により、市民や観光客を中心市街地に引き込み、にぎわいの回復を目指す」 としているが、貧乏市役所主導の計画で、疲弊した小樽市の中心市街地の活性化が、どこまで実効性あるものになるか、改めて問われることになる。


 関連記事1

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小樽初寄港! ノルウェージャン・ジュエル

商大の夜桜をライトアップ! 5月8日・9日

商大飲酒事故から6年 癒せぬ深い悲しみ

本に親しむ としょかん発子ども読書の日

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈