「ねんきん特別便」相談 2時間待ち (2008/04/21)

nenkin1.jpg 国の「ねんきん特別便」の相談で、小樽社会保険事務所(富岡1・石岡孝規所長)に、市民が行列を作っている。週明けの21日(月)には、相談に約2時間待ちの混雑となっていた。


 「ねんきん特別便」は、3月と4月の2回に分けて年金受給者に送られた。被保険者と年金受給者に対し、年金加入記録を記載した「年金記録のお知らせ」を送付。3月のは、記録漏れの可能性がある受給者に対するもので、4月のは、記録漏れの可能性が低い人に対するもの。


nenkin2.jpg 市内では、4月16日(水)から各家庭に届けられた。このため、週明けの21日(月)は、緑色の封筒に入った特別便を手に持った高齢者たちが、相談窓口へ並び、一時は2時間待ちの混雑となった。


 待ちくたびれていた男性(72)は、「病院行くのに都合つけて、ここへ来たのに、こんなに待たされるなんで大変。中に入っても人が多くてイスもないし具合が悪くなる。もっと違うやり方で特別便を送れば、こんなに混雑しないのではないか」 と話していた。


 関連記事1

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈