4月分生活必需品価格調査 ガソリン価格22.89円下落 (2008/04/16)

 小樽市内の生活必需品価格調査結果(4月分)がまとまった。


 市は、小樽消費者協会に委託して、毎月調査を行っている。4月分の調査は、5日(土)に、燃料店39店・食料品店14店の計53店で実施。燃料と食料品など24品目の小売価格を集計した。


 4月は、ガソリンの暫定税率(25.1円)の失効を受けて、市内各ガソリンスタンドで、値下げに踏み切るところや様子を見るところなど対応が分かれた。このため、レギュラーガソリン(現金買い1L・セルフ除く)は、125円から155円まで30円の価格幅が出来た。平均価格は、131.74円となり、前月平均の154.63円よりも22.89円(14.8%)下落する結果となった。


 また、野菜類は、道内産の越冬野菜不足から入荷量が減少し、価格が上昇。はくさい(100g)は、対前月比33.3%上昇、にんじんは44.9%も上がった。


 関連記事1


     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


商店街によさこいの輪 3団体がパレード

アニメパーティーとコラボ 春祭りライブ

雨で中断 市内小学校の運動会

おたる春祭り開幕 多彩なイベント満載!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈