「第6回楽画会展」 小樽工業高 (2008/03/05)

rakugaki1.jpg 油彩画やCG、アクリル画など多彩な作品が並ぶ「第6回楽画会展」が、3月5日(水)から9日(日)まで、市立小樽美術館(色内1)で開かれている。


 この作品展には、小樽工業高生徒とOB14人の作品38点を展示する。油彩画やCG(コンピューターグラフィック)、アクリルなど、幅広いジャンルの作品が並ぶ。今年は、サインペンとボールペンによる点描画や、母親の技術を習って作ったウッドバーニングなどの作品も飾られている。


rakugaki2.jpg 3月に卒業した美術部長の佐藤友昭くんは、得意のCG作品を4点展示。人間の猛威、友達、貴方に届け、この音色・この想いなど、高校生活で得た技術をフル活用した自信作を並べる。


 「後輩がしっかりしているので、卒業しても何も心配はない。後輩たちは、色々な技術を持っているので、新一年生にも幅広い技術を教えられるだろう。来年度はぜひ、推薦で全道大会に出場してもらいたい」 と後輩に期待を寄せていた。


 同展は、3月5日(水)から9日(日)10:00~17:00(最終日15:00)まで。


     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


豪華客船2隻目!パナマ船籍“ブレーメン”寄港

"第72回招魂祭" しめやかに挙行

自慢の喉を披露!民謡決勝大会

美術館にセラピードッグ集合! 活動を紹介

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈