公立高出願変更後の状況、道教委 (2008/02/14)

 北海道教育委員会は、2月14日(木)、「平成20年度公立高等学校等入学者選抜出願変更後の出願状況」を公表した。


 小樽市内の全日制では、小樽潮陵(定員280人)は、331人だったが323人に減った。倍率は1.2倍のまま変わらない。小樽桜陽(280)は、290人から296人に増え、倍率も1.0から1.1倍となった。小樽商業では、商業科(80)は68人から66人で0.8倍、情報処理(80)は78人から80人で1.0倍。小樽工業(160)は、186人の1.2倍まま。小樽水産は、199人の1.2倍と変更なし。


 この内容は、2月27日まで道教委HPにアップされる。学力検査は3月5日(水)。


 全日制


 定時制


 関連記事1

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈