灯油・ガソリンが急騰!12月の小売価格調査 (2007/12/07)

 市民生活に欠かせない家庭用灯油とガソリンの価格が、国際的な原油高騰の波を受け、小樽市内でも急騰している。


 小樽市市民部生活安全課は、12月7日(金)に、12月分の燃料(灯油・ガソリン)小売価格調査結果を発表した。この調査は、5日(水)に行われた。灯油36店、ガソリン15店を調査して平均価格を算出している。


 家庭用灯油の現金買い1リットル当たり(ホームタンクなどの多量買い)の最高価格103.95円、最低92.40円で、平均価格は98.53円となった。これは、対前月比15.0%、対前年比30.0%の急騰となっている。


 ガソリン・レギュラー現金買い1リットル当たり(セルフ除く)の最高価格158.00円、最低155.00円で、平均価格は155.36円だった。これは、対前月比4.8%、対前年比17.3%の値上がりだった。ガソリン価格は、その後も値上がりを続け、既に160円を超えており、高騰が止まらない。


 雪国小樽では、暖房用の灯油や自動車のガソリンが冬期の必需品だけに、燃料価格の高騰は、そのまま家庭の台所を直撃している。


 関連記事1 関連記事2

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


らいでんメロン 小樽で初せり5玉15万円!

小樽初 0歳からのジャズライブ!

ジャナグル日本縦断ツアー!ロース幼稚園

小樽龍宮神社例大祭!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈