英語や日本語でコミュニケーション!国際交流パーティー (2007/11/23)

kokusai.jpg 小樽商大の留学生や一般市民など約65人が、11月23日(金)14:00、小樽市公会堂(花園5)地下ホールに集まって、「OTARU国際交流パーティー」を開いた。


 参加者たちは、自己紹介やコミュニケーションゲームなどを行い、英語や日本語で国際交流の輪を広げていた。

kokusai1.jpg
 今年で2年目を迎えるこのイベントは、小樽ユネスコ協会とOTARUワールドフレンズの2団体が主催する。フランスやアイスランド、ドイツ、韓国などの留学生が参加し、言葉の壁を越えて、自国の文化などについて、身振り手振りを交えて会話を弾ませていた。


kokusai2.jpg メインイベントの浴衣や着物の着付け体験には、韓国やドイツの留学生5人が挑戦した。着付けの先生たちに教えられながら、戸惑いながらも初めて浴衣に袖を通した。「韓国にも似たような伝統服があるが、それよりも細くて締められる感じがする。柄はとても素敵」(韓国、チャン・ヨン・ウンさん)、「すごく綺麗で感動しました。グレイト」(ドイツ、カロリーナ・リフェさん)と記念撮影に興じていた。


 最後に、参加者全員で潮まつりのハッピを着て、輪になって潮音頭を踊って盛り上がりを見せていた。


 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈