市が組織・機構の見直し!1部・1室・管理職13名を削減! (2007/11/22)

 小樽市役所(山田勝麿市長)は、平成20年度に組織・機構の見直しを行うと、22日(木)に明らかにした。


 組織の見直しでは、現在ある4部を2部に統合するほか、新たに1部を新設することになった。経済部と港湾部を統合し「産業港湾部」に、市民部と環境部を統合して「生活環境部」にし、国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療制度等を所管する「医療保険部」を新設する。


 また、その他、室・課・係の統合及び再編を行うとともに、グループ制の導入を図ることにしている。これにより、1部・1室を削減し、管理職13名の削減を図る。


 この組織・機構の見直しは、「厳しい財政状況の中、現在の業務量に見合ったスリムで効率的な行政運営を目指すとともに、財政再建を念頭に置きながらも、社会経済情勢の変化に伴う様々な課題に対応し、安定した市民サービスを継続的に提供していくため、市の組織・機構を改正する」としている。


 このための条例改正案を、12月第4回定例会に提出する。


     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


夏を満喫!いかだレース大会

6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈