写真や建築模型約200点!第6回高島町民文化祭 (2007/10/26)
top
top
top
top
top

 第6回高島町民文化祭が、10月26日(金)から、高島会館(高島5)大ホールで開かれている。昔の高島を思い出す懐かしい写真や建築模型など、約200点を展示。


 町内の70代・80代の高齢者が中心となって開催する文化祭(高島町会主催)は、今年で6回目を迎える。町民自ら会場を作り、油絵・水彩画・日本画の絵画、押し絵、手芸、編み物、写真、模型など、71人の200点が飾られている。


 展示品の中には、奈良の薬師寺東棟の建築模型があり、見学者たちの注目を集めていた。杉の古木材を使用して作られたもので、屋根や格子など細かい作業が施されている。「固くてもろく、加工しにくかったのですが、古色が出たと思います」と作者の感想も添えられている。


 このほか、戦艦大和の模型や手芸の絵本など、出展者たちの力作が並ぶ。高島の昔の写真を展示する“高島思い出館”では、見学者たちが、「昔は、ここは建物があったのに今は駐車場だ」、「こんな建物もあったんだな」と懐かしんでいた。


 高島町民文化祭は28日(日)まで開かれる。入場無料。27日(土)にはコーヒーショップが開店し、28日(日)の昼からは、鮭鍋のサービスもある。問合せ:0134-34-1245 高島会館(高島5-1-4)


 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


辞職を否定!市長定例記者会見

テロの脅威に対応!港の保安対策総合訓練

おたる水族館 秋の恒例アザラシの引越し

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈