長隆氏の「財政健全化法と自治体病院」! (2007/09/13)

 総務省の「公立病院改革懇談会」の長隆座長から、雑誌地方議会人2007年9月号に執筆した文章が、13日(木)に本社にメールで送られてきた。


 「財政健全化法で地方は変わるか」の特集記事の中に、長隆氏が「財政健全化法と自治体病院」について執筆している。


 財政健全化法の成立と自治体病院経営の特徴、財政健全化法における自治体病院、地方公営企業法による経営の限界、地方議員によるチェック機能への期待の5項目からなっており、小樽市の病院問題を考える上で極めて参考になる。


 小樽市などが進める地方公営企業法の全部適用は、“実態と異なる幻想ではないか”との指摘もあり、地方議員によるチェック機能への期待も述べられている。


 地方議会人07.9月号.pdf


 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小樽初寄港! ノルウェージャン・ジュエル

商大の夜桜をライトアップ! 5月8日・9日

商大飲酒事故から6年 癒せぬ深い悲しみ

本に親しむ としょかん発子ども読書の日

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈