シニアライフを満喫!小樽しりべしシニアネット美術展 (2007/09/05)

 小樽しりべしシニアネット(古田重雄会長)の文化祭・美術展が、9月5日(水)から9日(日)まで、市立小樽美術館(色内1)3階市民ギャラリーで開かれている。パソコンで加工・合成したデジタル作品やデジカメ写真、手工芸など、会員それぞれの個性と趣味の場が広がっている。


 同会は、定年を迎えたり、子育てが終わった人たちが、パソコンやインターネットなどで交流する場を作ろうとする市民活動団体。50歳以上のシニアが会員となり、仲間や共通の趣味を見つけたりなど、豊かで充実したシニアライフを過ごすことを目指している。


 9月5日(水)から開かれている第3回文化祭・美術展には、150人の会員のうち、93人の写真約200点・書と絵画16点・手工芸70点など約300点以上の作品が並んでいる。


 パソコンによる写真加工・合成で、美術展の様子を作成したデジタル作品や、絵本から今にも飛び出しそうな白雪姫と7人の小人たちの粘土作品など、プロ顔負けの巧みな技が使われ、見学者たちを驚かせている。古田会長の愛娘が結婚式で着た、妻手縫いの真っ赤なドレスも飾られており、見学者を楽しませている。


 6日(木)から8日(土)までの3日間は、毎年好評を博している、パソコン実演教室も用意されている。6日(木)は、デジカメ写真の加工・合成、7日(金)は、パソコンによるお絵かき、8日(土)は、パソコンによる動画作成となっている。


 及川洋子副会長は、「会員のみなさんが見る見る上達していて、展覧会ではその様子が見られるので、見学者を楽しませる。ぜひ、多くの人に足を運んでもらいたい」と話していた。


 美術展は、9日(日)10:00~16:30まで。入場無料。


 小樽しりべしシニアネットHP

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


心に響くパフォーマンス!小樽太鼓フェス

第8回歩くスキーと雪あそびの集い

ゴマフアザラシ"モエ"初産!おたる水族館

後志管内24団体集結!吹奏楽フェスティバル

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈