道道小樽定山渓線 約30m崩落!全面通行止め! (2007/05/08)

jouzankei.jpg 大型連休中の4月30日(月)に小樽市内朝里川温泉スキー場(朝里川温泉1丁目)付近で発生した土砂災害に続き、5月2日(水)16:00頃、朝里ダム記念館から定山渓方面に5km進んだ地点で、道路片側が崩落する地滑りが発生した。

 小樽土木現業所によると、2日(水)16:00頃に発生した地滑りは、延長約30m・高さ約8mで道路中央付近から道路本体が沢側に滑り落ちた。場所は、魚留の滝から約800m定山渓側に入ったところ。


jouzankei1.jpg 4月27日のパトロールで路肩にひび割れを確認し、5月1日に再確認したところ、状況変化は見られなかった。しかし、翌日の2日13:00頃、ひび割れが進んだため、片側通行の交通規制を行っていた。


 この後、一気に道路片面がえぐられるように崩落し、車両の通行が不能となった。このため、16:36に朝里ダム記念館から札幌国際スキー場までの11kmを全面通行止めとした。


 5月8日(火)現在も通行止めとなっているが、復旧のめどはいまだ立たないでいる。「今週いっぱいで調査の結果を出し、早期に開通するような対策を検討していきたい」(小樽土現)としている。


 ◎小樽定山渓線の通行止めについて(PDF)


 ◎道路崩壊写真(PDF)


 ◎平面図・横断面図(PDF)


 ◎道道小樽定山渓線通行規制箇所図(PDF)

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


全道火災予防運動!フェリーターミナルで訓練

4/20郵政記念日 小樽でも記念イベント

4月19日"飼育の日" おたる水族館

未明から雪! 凍える寒さ冬に逆戻り

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈