北一ヴェネツィア美術館で特別展「ピノ・シニョレット展」! (2007/03/08)

 北一ヴェネツィア美術館(堺町5)で、特別展「世界を魅了したヴェネツィアガラス界の巨匠 ピノ・シニョレット展」が開かれている。


 ピノ・シニョレットは、ヴェネツィアガラス界で大型造形の第一人者として知られている。ガラスで馬や人物を実物大に制作できる数少ない作家として、数々の国際的な賞を受賞している。世界一大きなガラスの馬を創り、ギネスブックにも載っているという。


 2月24日(土)から開かれている特別展では、同館が収蔵する作品の中から、“生命の輝き”をテーマとした、人体や生き物、自然を表現した作品15点を展示。ガラスの透明感を活かしながら豊かな色彩を用いて、人や生き物が持って生まれた美しさを生き生きと表現している。


 ヴェネツィアの伝統技法を取り入れて創った中世の女性像や、透明ガラスを活かし母体の中にいる胎児を創った“天使”など斬新な作品を展示している。「これがガラスなのという魅力を見せつけられ、ガラスに対してのイメージが覆されると思いますので、ぜひ驚きと感動を求めて見に来て頂きたい」(渋谷綾香学芸員)。


 同時に、春の企画展「ヴェネツィアガラス最高峰 レースガラス展」も行っている。両展は5月25日(金)まで。開催期間中休館日なし。入館料:一般700円、中高生500円、小学生400円。


 北一ヴェネツィア美術館HP

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


労いと期待の拍手!ミスおたる新旧交代式

世界のリズムを学ぶ ダンスうんどう塾

着実に進む雪解け 春の滝出現!

心に響くパフォーマンス!小樽太鼓フェス

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈