個性溢れる33点を展示!古屋ギャラリー「新春展」! (2007/01/23)

furuya1.jpg 小樽公園下にある古屋ギャラリー(花園4)で、1月23日(火)から28日(日)まで、第5回新春展が開かれている。


 古屋ギャラリーは、小樽市美術展(市展)の運営委員長である古屋五男さん(70)が、「若い画家の育成と作品の展示場所を作りたい」と、2001年6月に創設。66平米を1時間500円(冷暖房・電気代込)の低料金で提供している。


 23日(火)からの「新春展」は、絵筆が休みがちになりやすい冬に、制作に立ち向かうきっかけになればと、毎年この時期に開催している。古屋さんが絵画仲間に呼びかけ実行委員会を作り、今回は小樽・余市・札幌などの画家33名の33点を展示。


furuya2.jpg 高島岬や雪の朝、妙見川の朝、漁船など様々なテーマの油彩・水彩などを展示。各画家それぞれの個性を楽しむことが出来る展覧会となっている。「このギャラリーは、バラエティに富んだ展示だったり、様々な催しにも使ってもらいたいと開設した。色々な方々の作品があるので、ぜひ足を運んでもらいたい」(古屋さん)


 第5回新春展は、1月28日(日)まで10:00~17:00、入場無料。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈