小樽テレビ"/> 小樽桜陽高創立100周年記念コンサート!  (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
小樽桜陽高創立100周年記念コンサート! 小樽テレビ (2006/10/15)

ohyo100.jpg 小樽港を一望する高台にある「北海道小樽桜陽高等学校」(長橋3)が、創立100周年を迎え、10月13日(金)から15日(日)にかけて、桜陽文化開化展や演奏会などの記念事業を行っている。


 同校は、1906(明治39)年に、北海道庁立小樽高等女学校として設立され、女子教育の名門校として知られた。1950(昭和25)年に学制改革で、男女共学となり、現在の学校名に改称し、花園町の旧校舎から現在地の長橋に移転した。卒業生は3万4,995人を数えている。


 創立100周年という節目の年に、近代的な新校舎を1月に落成した。10月14日(土)には、1,100名の参加者を集めて、創立100周年・新校舎落成記念式典が行われた。


 10月15日(日)14:00からの「創立100周年記念コンサート」は、小樽市民会館(花園5)で行われた。同校合唱部のOG・OB会や在校生などが集まり、庁立小樽高女校歌「しげりにしげる」や現校歌「風かがやかし丘の上」などを合唱した。同校合唱部は、昭和40年代には、2度にわたってNHK全国合唱コンクールで最優秀賞に輝いた実績を持っている。


 記念事業として、1924(大正13)年に購入し、同校で長年愛用されてきたスタインウェイピアノを、82年ぶりに購入時そのままに修復再現して、記念コンサートが行われた。満席となった会場からは、修復されたピアノの音色と合唱が続き、大きな拍手が送られていた。


 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈