小樽テレビ"/> 小樽2選手が優勝!北海道アームレス選手権大会!  (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
小樽2選手が優勝!北海道アームレス選手権大会! 小樽テレビ (2006/08/27)


 豪腕一本で繰り広げる熱戦、力と力の勝負、世界で1番小さなスポーツ。アームレスの全道一を決める「第20回北海道アームレスリング選手権大会」が、8月27日(日)ウイングベイ小樽(築港)5番街の1階ネイチャーチャンバーで行われた。


 今年で4年連続の小樽開催とあって小樽出身の選手たちにも力が入った。札幌・室蘭・函館・釧路などから200人の鉄腕を誇る強豪選手勢揃いし、11:00に試合がスタートした。


 GOサインとともに、がっちり組んだ鉄腕同士がぶつかり合い、選手の掛け声が会場にこだました。一瞬の間に勝敗が決まるものや、両者譲らずのデッドヒートが繰り広げられた。「がんばれー」、「負けるなー」などの声援が会場いっぱいに広がった。


 -70kgで見事V3を果した望洋台の小林孝弘選手(26)は、「今回も-70kgのチャンピオンを守り抜きました。アイムスリータイムチャンピオン。今回は最重量の+90kgに挑戦し、3位になったけれどやっぱりすごく強いです。まだまだ修行不足です」と、自分の倍もある選手と互角に熱戦を繰り広げた。


 -60kgでV2を果した蘭島の小松健哉選手(31)は、「-60kgはまだまだ余裕です。-70kgにも出場しましたが、まあまあの結果となりました。目標は全日本でまずは入賞です。毎日トレーニングに励んでいきたい」と意欲を燃やしていた。


 世界で一番小さなスポーツが見せる腕力と腕力のぶつかり合いで、会場からは大きな拍手で、8月最後の日曜日のウィングベイ小樽は賑わいを見せていた。


list.jpg

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


後志自動車道小樽JCT~余市IC間 開通

冬季営業安全に!天狗山スキー場安全祈願祭

第43回勧仁塾道場杯争奪空手道選手権大会

20181130小樽市長定例記者会見

待ちわびたオープン! スノークルーズオーンズ

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈