小樽運河プラザに会議用机を寄附! (2006/06/21)

 小樽市色内港町町内会(松田幸一会長)は、設立35周年を記念して、小樽市観光物産プラザ(色内2)に会議用机を寄附し、6月21日(水)10:30に目録の贈呈が市長室で行われた。


同町内会は、今年2月、運河プラザ3番庫ギャラリーで定時総会を行い、会議用の机が不足していることを知り、「今後も総会で運河プラザを利用させてもらうので」と35周年を記念して寄附した。


21日(水)市長室で、松田会長が「町内会35周年を記念して寄附しましたのでご活用下さい」と、市長に目録を手渡し、山田勝麿小樽市長は「運河プラザの備品が傷んでいたので、この機会に寄附して頂き、大変ありがたい」と笑顔で受け取り、感謝状を贈呈した。


松田会長は「私たちも毎年使っていくので、市民の方にもぜひ使ってもらいたい」と話していた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


第11回銀マロジョイントコンサート

小樽でちびっこフェスティバル!

2018年の年賀葉書到着!小樽郵便局に163万枚

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈