逃走に疲れ、市税横領の元職員が出頭・逮捕! (2006/05/01)

 小樽市役所(山田勝麿市長)の財政部納税課員によって行われ、昨年12月末に発覚した、市税のネコババ 横領・着服事件で、逃走を続けていた元職員・熊谷一容疑者(43)が逃走に疲れ、4月30日(日)に警視庁新宿署に出頭し、小樽署が業務上横領の疑いで逮捕した。


  昨年12月28日に発覚した市役所財政部納税課職員による公金横領事件は、市税の滞納者の納付金を伝票を操作して437,500円を着服、逃亡していた。このため、市は同職員を懲戒処分をするとともに、2月8日に小樽警察署に「業務上横領」で告訴していた。


 逃亡していた公金横領・着服の元市職員(元市職労執行委員長)の熊谷一容疑者は、事件発覚とともに姿をくらまし、4ヶ月にわたる逃亡生活を送っていた。しかし、逃走生活に疲れ、4月30日(日)に警視庁新宿署に出頭し、小樽警察署により逮捕された。


 身柄は現在、小樽警察署に留置されており、同署では、今後、動機や余罪について追及することにしている。


 関連記事1 関連記事2 

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

有料入館者1,800万人達成 おたる水族館

酷暑の小樽祭り 入船六三町会子ども神輿

7/13飲酒運転根絶の日!銭函事故から3年

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈