小樽市が篤志者表彰! (2006/03/24)

tokushi.jpg 小樽市(山田勝麿市長)は、市立小樽美術館(色内1)に作品を寄贈した3名の篤志者表彰を、3月24(金)11:00、市長応接室で行った。


 篤志者表彰を受けたのは、小樽にゆかりのある画家の作品を寄贈した血縁の3名。富岡町の森田晄司(64)さん、札幌市の河野潔(81)さん、加藤峰(66)さん。


 森田さんは父・森田正世史氏の水彩画12点を寄贈した。「親父が描いた絵は大作が多いので、もしも災害などが起きた場合にダメにしてしまう。親父の絵は、たくさんの人に見てもらったことがないので寄贈して、小樽美術館に展示してもらえるので本当に良かったです」


 河野さんは兄・河野薫氏の木版画など69点を寄贈した。「よく思い出すのはね、兄が版木を削っている時に僕によく言っていた『木を削っているのではなく、命を削っているんだ』というのを覚えてますよ。兄が誠心込めた作品を僕が持っているのだから、大事にしなきゃいけないと思ったんですが、僕ももう年なので、みんなに見てもらえるように市立美術館に寄贈したんです」


 加藤さんは母・加藤清江氏の油彩画2点を寄贈した。「以前に美術館に母の油彩画を寄贈したのですが、自画像も寄贈したいと思い、母の元気だった頃の自画像を寄贈しました。色々な人に見てもらいたい」と、喜んでいた。


 現在、市立小樽美術館では、森田氏の2作品と河野氏の6作品を新収蔵品展で飾っている。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


夏を満喫!いかだレース大会

6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈