オリジナルワインの共同開発! (2006/03/22)

 北海道ワイン株式会社(朝里川温泉1・嶌村彰禧社長)は、コープさっぽろと共同開発した季節限定の新商品「おたる微泡ナイヤガラロゼ」を、3月23日(木)から道内コープさっぽろ各店で販売する。


 これは、コープさっぽろが「道産原料から造る加工食品でオリジナル商品を開発したい」と、春のワイン売り場に相応しい商品をテーマに開発された。北海道ワインでは、季節限定で小売業とのオリジナル商品の開発は初めてのことだという。


 「おたる微泡ナイヤガラロゼ」は、ナイヤガラ特有のマスカットの香りにあふれ、やわらかい微発泡性タイプのアルコールを感じさせないジューシーな口当たり。ほんのりとした赤ワインの渋みが味を引き締め、華やかでバランスの良い味わいに仕上げているという。アルコール分9%未満、720ml、980円(税込)。


 同社では開発にあたって、「春をイメージするため桃色を出すのに苦労した」という。ワイングラスに注ぐと透き通るようなピンク色は、女性の好みに合わせている。製造した4,194本を2ヶ月を見込んで売り込むことにしている。


 北海道ワインHP


wine2.jpg

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


豪華客船2隻目!パナマ船籍“ブレーメン”寄港

"第72回招魂祭" しめやかに挙行

自慢の喉を披露!民謡決勝大会

美術館にセラピードッグ集合! 活動を紹介

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈