新企画「博物館資料をみる アイヌ風俗画」1/29! (2006/01/26)

 小樽市博物館(色内2)は、1月29日(日)10:30に、新しく企画した講座「博物館資料をみる」を、第一展示室で開催する。


 この講座では、参加者に、ひとつのジャンルの資料を、同館学芸員の解説を交えながら、じっくりと観察してもらうため開かれる。常設展示や企画展示などで、数多くの資料を観察する楽しさとは違う楽しさを理解してもらうため、初めて企画された。


 今回は、2005年夏の特別展で一部を公開した「アイヌ風俗画」を取り上げる。特別展では未公開だった資料など、10点ほどの資料が紹介される。


 同館は、「ゆったりと深くひとつの資料を観てもらいたい。こういう観方があるんだ、こんなところを観るとおもしろいなど、じっくり観て頂きたい。本当はコーヒーを出したいくらい」と、開催日の資料選びに頭を悩ましていた。


 事前の申込みは不要。会場の定員は20名程度。1月29日(日)10:30(開会)~12:00頃(閉会)予定。入館料、一般300円、市内在住の70歳以上・高校生150円、中学生以下は無料。


     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈