シーフーズ海商が市の社会福祉に寄付! (2005/11/04)

umisho.jpg 小樽市銭函地区で新しい店舗展開を図った、シーフーズ海商・伊藤実竜代表取締役社長より、小樽市社会福祉事業資金基金に50万円が、11月4日(金)市に寄付され、小樽市長に手渡された。


 市長室で海商の伊藤社長は、新店舗開店で「金曜から日曜にかけては、1万人から2万人のたくさんの入客があります。店も立派になったけれど、借金も立派になりました」と、写真を見せなが話していた。


 山田市長は、「伊藤社長には毎年寄付して頂いている。今年で7回目になるが、新しく店を立て直したことで、今回は50万円頂きました。お店も繁盛し、銭函地区での名所になってほしい」と語った。


 関連記事


 シーフーズ海商HP

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


ちびっこ消防士 放水やはしご車を体験!

海の安全を守る!海保総合訓練に約900人

どんどこザブン♪ 都通りで潮踊りお稽古会

百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈