商大附属図書館にもアスベスト!臨時休館の措置! (2005/10/27)

 国立大学法人小樽商科大学(秋山義昭学長)では、10月27日(木)に、同校附属図書館3F一般閲覧室天井2箇所と、教員研究棟階段裏1箇所の計3箇所から、アスベストのクリソタイルを検出した調査結果を公表した。


 同校では、8月に大学構内の施設における吹き付けアスベスト等の使用実態調査を行っていた。その結果、アスベストを含有する可能性のある材料を使用して工事を行なった場所が確認された。そのため、建材の一部を採取して、アスベスト含有の有無などを分析する調査を行なっていた。


 この結果、附属図書館3F一般閲覧室天井2箇所と、教員研究棟階段裏1箇所の計3箇所で、いずれもアスベストのクリソタイルが検出された。このため、施設の利用者の健康と安全に万全を期するため、9月23日から当分の間、附属図書館の臨時休館の措置を講じている。


 検出された3箇所のアスベストは除去される方針で、工事日程は、確定次第、改めて知らせることにしている。


 小樽商大HP


 吹き付けアスベスト等の使用実態について(PDF)


 商大附属図書館HP

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈