「かに倶楽部」が閉店、回転寿司店が進出! (2005/09/26)

waraku.jpg 小樽市堺町の臨港線沿いにあったカニ料理店の「かに倶楽部」(堺町3)が閉店し、その後に、札幌の回転寿司店が進出することになった。


 新しく回転寿司店をオープンするのは、札幌と石狩で回転寿し「和楽」を運営するエスアンドエス株式会社(札幌市東区)。同社の札幌本店、石狩店に次ぐ3号店として、小樽運河沿いの旧かに倶楽部の石造り倉庫を利用する。


 現在、同倉庫は回転寿司店に急ピッチで改装中。8月末に閉店した「かに倶楽部」の建物を、これまでの造りから和風造りへと変えている。札幌で展開する回転寿し「和楽」が、3号店として10月10日前後にオープンの予定。


 回転寿し「和楽」の札幌本店は、昨年、雑誌「じゃらん」にも取り上げられ、回転寿司の総合1位となった人気店。同店では、その日の活もの、生ものが常時20種類用意され、機械を使わず寿司職人の手で握り、普通の寿司店に近い回転寿司店としている。「お寿司、魚の街として知られる小樽で、舌が肥え、味にうるさい小樽人にも支持されるような店を作りたい。1日1,000人の来客を予想している」(エスアンドエス株式会社・中本雪人外食部長)と、オープンを前に気合が入る。


 市内に次第に増える回転寿司店が、一般的に高いといわれる小樽の寿司店街へ、次第に影響を及ぼすことになりそうだ。


 回転寿し和楽HP

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈