札樽国道の歴史と未来のパネル展! (2005/08/11)

 8月10日の道の日にちなんで、札樽国道改良舗装完成50周年記念「札樽国道物語パネル展 あのとき、あのみち」が、10日(水)から12日(金)10:00~17:00の3日間、丸井今井アネックス館(稲穗1)で開かれている。


 札幌と小樽を結ぶ大動脈の国道5号線の、明治から現在に至る道路の概要が、パネルで展示されている。札樽国道建設に、指導的役割を果たしたジョセフ・ユーリ・クロフォード伝や、小樽・銭函改良工事など困難をきわめた当時の様子が判る。


 会場を訪れた市民も熱心に展示に見入ったり、アンケート調査に協力していた。アンケート協力者にはプレゼントも進呈された。同展示場には、パソコン体験コーナーや“しりべしiネット”や“バスココ”のホームページも紹介。昭和30年代の懐かしいグッズの実物展示や、DVDで振り返るコーナーもあり、来場者もゆっくりと鑑賞していた。同展は、小樽開発建設部、小樽土木現業所、小樽市の主催で、12日まで開催。


 小樽開発建設部HP


 小樽土木現業所HP

kokudo.jpg
     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


心に響くパフォーマンス!小樽太鼓フェス

第8回歩くスキーと雪あそびの集い

ゴマフアザラシ"モエ"初産!おたる水族館

後志管内24団体集結!吹奏楽フェスティバル

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈