新学期もこれで安心?! 小中全生徒に防犯ブザー配布! (2005/04/14)

 ヒモを引くとけたたましい音が周囲に鳴り響く防犯ブザー。新学期とともに、小樽市教育委員会では、不審者から児童生徒を守ろうと、全校生徒に防犯ブザーの配付を始めた。


 これは、市内でも、不審者から声をかけられる事件などが発生していることに対応したもの。


 4月14日(木)10:30から、市内花園小でも防犯ブザーの配付が行われた。3年生のクラスでは、先生から配付を受けた生徒が、ブザーを鳴らし、教室中にけたたましい音が鳴り響いた。早速、ランドセルやカバンに付けた生徒たちは、防犯ブザーを互いに見せ合いながら下校していた。


 今回の配付は、4月下旬に配付する小学1年生を除く、小学校5,700個、中学校3,300個の9,000個。価格は1個450円。小中学校の全校生徒に防犯ブザーを配付するのは、道内では初めてという。


 関連記事

動画1  動画2  動画3

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


水産高校実習船帰港!マグロ水揚げ

初滑り賑わう!天狗山スキー場オープン

スキーシーズン到来!天狗山で安全祈願祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈