自転車レース「ツール・ド・北海道」(9/16)で交通規制! (2004/09/08)














 札幌から函館まで総延長763kmを走破する、「ツール・ド・北海道」の第1ステージが、9月16日(木)に行われ、小樽市内も28.8kmを20チームが駆け抜ける。


 「ツール・ド・北海道」(主催・(財)ツール・ド・北海道協会、(財)日本自転車競技連盟)は、我が国最大の自転車ステージレース。


 今シーズンは18回目で、札幌市の大通公園からスタート。国道5号線を走り、小樽に入り、朝里峠、定山渓、中山峠を経由し、伊達市までの185kmが第1ステージ。今回は、この第1ステージが最も厳しいコースで、最初に設定されている。第2ステージは、羊蹄山麓やニセコ連峰を巡る道央の国定公園内を走る。第3ステージは、日本海沿いのコース。第4ステージは道南・駒ヶ岳・大沼等を巡るコース。コース総延長は763kmに及ぶ。


 参加チームは、海外6チーム、国内実業団チームが8チーム、国内大学チームが6チームの20チーム。


 このため、交通規制が行われる。小樽市などが関係する第1ステージでは、スタートの札幌市から伊達市まで、9月16日(木)9:00~13:50頃までが交通規制される。


 小樽市には、スタートから34.6km地点で、札幌市・小樽市界(星置橋)に入り、張碓トンネル、道道小樽定山渓線、朝里大橋、朝里峠までの28.8kmで交通規制がある。


 選手がこの区間を通過する時刻は、星置橋9:58,張碓トンネル10:14,国道5号線と小樽定山渓線の交差点10:21,朝里大橋10:30,山岳ポイント朝里峠10:45,小樽市・札幌市界(朝里峠)10:46となっている。


 国内最大の自転車競技のステージレースを見学する絶好の機会だが、16日(木)の10:00前後の通過時の交通規制には注意が必要だ。


 (財)ツール・ド・北海道協会HP


 ◎(財)日本自転車競技連盟HP

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


おたる水族館が12/15から冬期営業開始!

後志自動車道小樽JCT~余市IC間 開通

冬季営業安全に!天狗山スキー場安全祈願祭

第43回勧仁塾道場杯争奪空手道選手権大会

20181130小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈