台風18号で市施設に1億5千万円の被害! (2004/09/22)

 9月21日に市の建設部が概算でまとめた、台風18号による市施設の被害額は約1億5千万円にのぼり、苦況にある市財政に、予想外の出費を強いる恨めしい台風となった。


 被害額の多いのは、新光の市営住宅の5,747万円、道路や河川敷地の倒木など4,900万円、都市公園の倒木・枝折れやフェンス損壊で1,500万円、街路樹(3路線80本)の復旧費など1,150万円などとなっている。


 今回の台風18号は、史上最速の最大瞬間風速を記録。市内各所で、屋根を飛ばし、樹木を倒し、暴れ回ったことで、被害は大きくなった。


 この概算には、鰊御殿の修理代などはなく、今後さらに被害額は上乗せされることになる。


 ◎関連記事  No.1  No.2  No.3  No.4  No.5  No.6


typhoon2.jpg

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


簡単!楽しい! 小樽ドローン操縦体験会

商店街によさこいの輪 3団体がパレード

アニメパーティーとコラボ 春祭りライブ

雨で中断 市内小学校の運動会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈