ユニークな写真展「2004小樽・鉄路・写真展」開催! (2004/08/23)


 道内初の日本で3番目の鉄道、旧国鉄手宮線跡地を舞台に開かれる、野外写真展「2004小樽・鉄路・写真展」が、今年も23日(月)から始まった。今回も600枚を超える作品が展示されている。


 小樽の夏の終わりを知らせるイベントとして、今年で5回目を迎える。今年も夕方からライトアップをし、24時間無料で鑑賞することが出来る。


 写真を鑑賞するだけではなく、写真の展示方法にもユニークな手法が使われ、ひとつひとつを飽きさせない工夫がなされている。


 この廃線鉄路上や周囲の枕木などを利用した野外写真展は、8月23日(月)から9月5日(日)までの14日間。最終日の5日は17:00まで。


 2004小樽・鉄路・写真展公式HPはこちら


 2002鉄路写真展  2003鉄路写真展

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


しゃこ汁・茹でしゃこに行列!小樽しゃこ祭

看護の道へ戴帽式!小樽市立高等看護学院

「小樽写真散歩」《紅葉とリス!晩秋の中野植物園》

アンアンホース号冬眠へ! 最終便に142名

文化の日 小樽市文化祭伝統フェスティバル!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈